なみへい主催イベント

4月23日(土)
『交響する都市と農山村』の出版を祝う会

2016/04/23

※画像をクリックで拡大します


シリーズ田園回帰(農文協刊)の1冊として、
「都市と農山村それぞれの魅力を知り、
関係を結び直すことから、新たな“対流”の形を提示する」

という狙いをもった新しい本ができました。

『交響する都市と農山村』(アマゾンにリンクしています。)
アマゾンに在庫がないときはこちらから
 田舎の本屋さん  http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54014246/


序章 都市と農山村の新たな関係 (日本大学経済学部 沼尾波子教授)
終章 都市と農山村の響き合う関係に向けて (日本大学経済学部 沼尾波子教授)


第1章 わらび座の理念と都市・農村の暮らし 
     (たざわこ芸術村・わらび座 大和田しずえ)
第2章 都会っ子との出会い 
     (秋田県仙北市農家民宿泰山堂 藤井けい子)
第3章 秋田「学習旅行」38年の歩み 
     (和光学園 和光中学校副校長 北出和平)
第4章 学習旅行から米の産直への発展 
     (和光学園 和光中学・高等学校前校長 両角憲二)

第5章 都市の子育て・島の子育て 
     (鹿児島県徳之島・伊仙町職員 松岡由紀)
第6章 職・食・住と暮らしの安心をつくる
     (すみだ青空市ヤッチャバ事務局代表 松浦伸也)
第7章 アウトサイダーなバンドマンなりに思う、これからの地方再生
     (NPO法人農音 田中佑樹/木村知子)
第8章 若者たちを地域につなぐ 
     (NPO法人地球緑化センター 橋本文子/金井久美子)
第9章 東京から地方を応援するご当地サロンの運営 
     (ニュープラネット合同会社 なみへいオーナー 川野真理子
第10章 都市自治体と農山村自治体の協働 
     (首都大学東京大学院社会科学研究科 大杉覚教授)


この本の出版を祝い、都市と農山村を行き来し、つなぐ著者たちと、
「対流型社会」の未来について楽しく語り合いましょう。


【日時】
2016年4月23日(土)17時〜19時 
       (新幹線等の都合で早めに到着される方は17時前でもそのままご来店ください)

【場所】
なみへい TEL.03-6666-5963
東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F

【参加費】
5000円(食事・飲み放題付)

【要予約】
 締め切りました。ありがとうございました。

 

staff only