お知らせ

独立を目指すシェフを応援します

2018/07/07

昨年の8月、開店10年目に入った感謝として「知は力なり 無知もまた力なり」という講演をしました。
まったくの素人の私が何で10年も続いたのかなーと、その理由を知りたくて、私の開業の仕方は普通ではなかったので、(今さらですが)飲食店開業セミナーに参加してみました。
その結果、始める前にそのセミナーに参加しなくて本当によかったと思いました。恐ろしくて聞いている最中も手に(-_-;)でした。

あまりにハードルが高くて、これでは誰も開業できないし、しない方がよいことをお勧めするセミナーと言っても過言ではありませんでした。講師の方もそんなふうにおっしゃっていました。銀行からお金を借りても続けられなくて返済できなくなる人が多いので、飲食の開業は簡単ではないよということを知らせるためのセミナーだと。

うちの料理人たちをみていても、やっぱり最終的には自分の店をやりたいというのが目標なのは知っていましたから、いきなり大きな借金をして、会社おこして、物件探して、器具機材買って、何もかも一からチャレンジする前に、自分の責任で独立を体験する場があれば、やる気があって挑戦したい人には朗報なのにと思っていました。

この度、なみへいはセカンドステージに移行し、元々のコンセプトである「東京から故郷おこし」を、飲食業をツールとするのではなく、飲食店舗と首都圏のネットワークを武器として動き始めました。
千葉県いすみ市の事業を1年間受託することになり、ようやく年間のスケジュールが決まったところで、いよいよ、この飲食店舗を使って地域活性化に繋がる「シェフの独立支援」を始めることにしました。
対象としては、カフェや弁当、限定○食ランチ、栄養士が作る健康ランチ、マクロビ等々、他に勝てる何かをもってチャレンジしたいと思っている人にはうってつけのプランだと思います。
立地に頼らず、腕と人柄で自分のファンを作っていきたい人、お問い合わせください。
しっかり応援させて頂きます。

【支援期間】
・3ヵ月〜半年位(ランチ営業のみ)
・月〜土までの平日(日祝はお休み)

【支援内容】
・9時〜15時までの時間で、なみへいの店舗と食器器具機材すべてお貸しします。
・開業に必要なさまざまなことに相談に乗ります
・地域食材を紹介します

【条件】
・双方の条件が合致し、気持ちよく協力しあえる関係を作れる人
・なみへいが関係している地域の食材を、メニューに必ず1品(以上)使うこと


興味のある方や、実際に店内の器具機材を見たい方はご連絡ください。
詳細については、まずはお目にかかってからお話させて頂きます。

TEL.03-6666-5963 担当:川野真理子 wave@namihei5963.com



 

staff only