なみへい主催イベント

【中止のお知らせ】
おだやかな革命 上映会

2019/11/25
最近の自然災害や環境変化に、“今だからこそ” と思って企画しましたが、さらに首里城の火災など心痛むことが重なり、ボランティアの手が足りない等々、まだもう少し時間を待っての開催の方が多くの人に響くのだとわかりました。

誠に申し訳ありませんが、日程を再調整いたしますので、今回の開催は中止といたします。
しかるべきタイミングがきましたら、改めて計画して勉強したいと思います。
せっかくご検討頂きました皆様には心からお詫びいたします。申し訳ありません。





「地方再生の切り札は、自然エネルギーの推進である」と語った方がいらっしゃいました。
その言葉が気になって、本当に自然エネルギーは、エネルギー産業として、地域に定着し、人が戻り、豊かな暮らしを創り出していけるのだろうか、
耕作放棄地もなくなっていくのだろうか、そんな疑問の中で見つけた映画です。
幸せの形や豊かさとは何かを、もう一度ご一緒に考えてみませんか?

<あらすじ>
原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力。放射能汚染によって居住制限区域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力。岐阜県郡上市の石徹白、集落の存続のために100世帯全戸が出資をした小水力事業。さらに、首都圏の消費者と地方の農家、食品加工業者が連携して進めている秋田県のにかほ市の市民風車。自主自立を目指し、森林資源を生かしたビジネスを立ち上げる岡山県西粟倉村の取り組み。都市生活者、地方への移住者、被災者、それぞれの「暮らしの選択」の先には、お金やモノだけでない、生きがい、喜びに満ちた暮らしの風景が広がっていた。成長・拡大を求め続けてきた現代社会が見失った、これからの時代の「豊かさ」を静かに問いかける物語。

【日 時】  月   日 ※リスケジュールします。 
     上映会 18時45分〜20時15分(100分)
     
【場 所】「箕と環」(みのとわ) https://minotowa.therestaurant.jp/
     東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F(旧なみへい)
【参加費】上映会のみ   1,500円
【定 員】30名位(食事の準備がありますので必ずお申込ください)
【申 込】
【主 催】なみへい合同会社 TEL.03-6666-5963  担当 川野真理子
     
 

staff only